なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

悪魔めさ

俺様は残虐非道なる悪魔!

お前たち人間どもを堕落させるため、WEB上で様々な活動をしているぞ!

普通の短いプロフィールでは全てを語れぬ故、このようなページを特設しちった。
せっかく作ったんだから最期まで見るんだなあ!
読んでくれたら30ポイント進呈!

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

目次

  • 悪魔が運営する3つのチャンネル紹介

    検索してはいけない言葉を検索し、実況するといったホラー系もあれば、アウトドアやお料理、バラエティに特化した人間に化けたチャンネルもあるぞ!
    悪魔らしくオカルトとかスピリチュアル専用チャンネルもな!
    live配信についても語られているぜ!

    見る>>
  • 代表的な動画紹介

    過去アップした数々の動画、ジャンルは多岐に渡る。
    いくつか紹介するから興味を惹かれたら見るんだなァ!
    てゆうか見て。

    見る>>
  • たーっぷりお料理しているブログもあるぜ!

    セカンドチャンネル「めさの休息」では罪のない食材どもを切り刻み、時には焼き時には煮込んで散々な姿に変えてやっている!
    マジ美味いものばかりで、人間どもからは飯テロだと悲鳴が上がっている!
    そんな数多なレシピをブログにまとめているぞ!

    見る>>
  • Twitterアカウント3つ

    メインのアカウントもあれば、プライベート専用もある!
    スピリチュアルチャンネル「ルメリア」のアカウントもな!
    好きなのあったらフォローしてやってくれい!

    見る>>
  • マシュマロ

    匿名でメッセージや質問を送ることができるマシュマロも紹介しよう!

    見る>>
  • グッズ販売

    めちゃめちゃ禍々しい悪魔のグッズが販売されている!
    買わなくてもいいので見るだけ見てよ。

    見る>>
  • 個人宛に俺様からのビデオメッセージを送ることもできるぞ!

    お前たち個人に悪魔めさから動画が届く!
    お祝い、激励、慰め、応援などなど、褒めてほしいとか相談事にも対応!
    プレゼント用にも利用するがいい!

    見る>>
  • さらに禍々しいプロフィール

    悪魔がどうして悪魔になったのかなど、過去の活動の歴史を綴っている。
    HNの由来なんかも明らかになるぜ!

    見る>>
  • おわりに

    読んでくれた者どもに挨拶だ!
    ここまで読んでくれた者には30ポイントくれてやるぞ!
    けど無理はしないでな!

    見る>>
  • たーっぷりお料理しているブログもあるぜ!

    セカンドチャンネル「めさの休息」では罪のない食材どもを切り刻み、時には焼き時には煮込んで散々な姿に変えてやっている!
    マジ美味いものばかりで、人間どもからは飯テロだと悲鳴が上がっている!
    そんな数多なレシピをブログにまとめているぞ!

    見る>>

悪魔めさの運営チャンネル

おぞましい3つの世界

  YouTubeチャンネル  

チャンネル名:悪魔めさ
世にはびこる「検索してはいけない言葉」を検索したらどうなるのか?
えぐかったりグロかったり怖かったりと、ジャンルもレベルもまちまちだ。
俺様悪魔はそんな検索してはいけない言葉を実際に検索し、初見スタイルで実況している。

たまにホラーゲームに手を出すこともあるぜ。

つまりここはホラー系チャンネルと言って過言ではあるまい!
たーっぷり恐怖を味わうんだなァ、人間ども!

ただし、グロいのは画を差し替えたりモザイクかけるし、必要に応じてびっくり注意のテロップが出るから正直そこまで怖くねえ動画ばっかりだ。
あと俺ちょくちょくガチ泣きしてる。
チャンネル名:めさの休息

俺様はガチで悪魔なのだが、ここでは人間に扮して遊びまわるという内容のチャンネルだ!
キャンプや登山といったアウトドアを楽しんだり、野外や魔界のキッチンでお料理することも。
一風変わったバラエティ企画なんかもここでやっているし、旅行の動画だってある。
人生を楽しみたい者は是非参考にしてやってくれ!

休みというのはただ家でごろごろすることじゃねえ。
やりたくないことは一切せず、やりたいことだけをやる!
それが真の休息だ!

お酒飲みながらの雑談Live配信はここで執り行っている!
俺様的には最も好きな場所だ!

チャンネル名:ルメリア

この世に幽霊とか悪魔とかいるわけねえだろ!
とか言いつつ、俺様やっぱり悪魔だからな!
オカルトとかスピリチュアルにめちゃめちゃ詳しいのだ。
なんならググっても出てこないような情報を、悪魔はたくさん持っている!
そんな都市伝説にも似た謎と神秘の話をこのチャンネルで配信しているというわけさ!

ノアの箱舟を作れと命じた女神とバベルの塔を建てた者は同一人物だった?
かぐや姫は三重人格者?
UFOは機械などのメカで飛んでいるわけではない?
そして、俺様の情報源は一体どこなのか?
そいつァ訳あって内緒なのだが、興味のある民はチェックしてみてくれ。

ただし、これまた訳あって動画よりもLive配信が中心となっている。
数々のエピソードを編集し、動画にまとめられるのはいつになることやら。
気長にお待ち!

チャンネル名:悪魔めさ
世にはびこる「検索してはいけない言葉」を検索したらどうなるのか?
えぐかったりグロかったり怖かったりと、ジャンルもレベルもまちまちだ。
俺様悪魔はそんな検索してはいけない言葉を実際に検索し、初見スタイルで実況している。

たまにホラーゲームに手を出すこともあるぜ。

つまりここはホラー系チャンネルと言って過言ではあるまい!
たーっぷり恐怖を味わうんだなァ、人間ども!

ただし、グロいのは画を差し替えたりモザイクかけるし、必要に応じてびっくり注意のテロップが出るから正直そこまで怖くねえ動画ばっかりだ。
あと俺ちょくちょくガチ泣きしてる。

悪魔めさのオススメ動画

なんで悪魔なのに怖くないやつばっかりなのか
悪魔の禍々しい動画なのだがジャンルは非常に多岐に渡る。
したがってYouTubeではチャンネルを分け、コンテンツの住み分けを行っているわけだ。

今これを読んでいる者の中には動画がきっかけで当ページまで来たってケースも少なくあるまい。
けど、せっかくなので各ジャンルの動画をいくつか紹介する。
興味が向いたら見てやってくれ!

【永久保存版】悪魔ぶって検索してはいけない言葉の貯金実況part100

ニコニコ動画が全盛期だった頃にこのシリーズを始め、当時バズったことで「悪魔めさといえば検索実況」と思う者はなかなかに多い。
俺様の代表作といっても過言ではあるまい。

そんな「悪魔ぶって検索してはいけない言葉を検索してみた」も、何度かリニューアルを繰り返し、生まれ変わってからさらに100作を超えちまった。
記念すべきpart100では「今まで実況した中で最も印象に残ったワード」を5つチョイスし、再び実況しているという、いわば集大成!
こいつを見て泣き叫ぶがいい人間ども!
俺も泣き叫んでる。

【旅行者注意】草津から帰りたくなくなってみた【前編】

いや俺様悪魔、今まで色んな場所を旅してきたが、草津だけはマジで気をつけたほうがいい!
アクセスいい割りに温泉街は歩くだけで楽しいし、食べ歩きしたら美味しいものばっかりだし、見所も名店も多いしスキー場や動物園といったレジャー施設も多い!
一泊ぐらいじゃとても足りねえ!
マジで危険だ。

そして、そんな素晴らしいロケーションで撮った旅行動画がこれ!
前編だけでも見てみるべき!
自分でも何度もリピートしている動画だぜ。

【誰も知らない火鉢っこ】ミニ火鉢買ったらロマンがパネェ

お料理動画もたくさん出ている中で、最も楽しいのが火鉢の回かも知れぬ。
ずいぶんと昔の動画ではあるが、火鉢っこというロマンたっぷりの小さな火鉢が最高にいい空間を演出してくれるのだ。
これで好きなものを焼き、日本酒を飲んで、お刺身食べて、雑炊もやってと悪魔城にいながらにして最高の1日を過ごしちまったという内容。

特に驚かれるのが、うずらの卵を殻付きのまま焼いて食べるシーン!

知る者もいるかも知れぬが、殻が付いた状態のうずらの卵を串に刺し、焼いて食わせるお店だってあるのだ!
食すと歯触りがシャリシャリしていて子気味よく、塩を振っただけなのにお味もまたよかった!
是非とも動画内で俺の感動を確認してみてくれ!

【異空間】初めての雪山に世界を変えられてみた【北横岳】

登山は敷居が高いと思われがち。
疲れそうってイメージもあるだろう。
だったら自分は出かけることなく、行った気分になるだけでも味わってみぬか?
大自然の中で大はしゃぎする悪魔の禍々しい姿を見よ!

山頂の景色を見ながら美味いコーヒーを飲むだとか、綺麗な空気で思いっきり深呼吸してみるとか、山の上から日の出を見ていい気分に浸りたるとか、そういったロマンが嫌な者はそうそうおるまい!

とんでもない将棋を開発したので遊んでみた【※遊戯王は無関係です】

バラエティ動画の紹介が1番悩む!
自画自賛してる感じになっちまうが、どれも超面白いのだ我ながら!
取り敢えず今回は俺様悪魔が考案したとんでもない将棋ゲーム「将戯王」をチョイスしてみる。
これは将棋のルールが元になっているが、将棋のルールを知らぬまま見ても楽しめる内容だ。
名作アニメ映画「サマーウォーズ」で花札の熱い勝負のシーンがあったが、花札のルール知らないまま見ても心がちゃんと燃えたろ?
この動画もそうだ。
様々なとんでもないカードを駆使しつつ将棋のように王を狙うオリジナルゲームなんだが、マジでこれも熱い戦いだった。
コラボしてくれたぴーちすさんの動画も必見だぜ!

悪魔めさのレシピブログ

数々の美味しいやつがここに!

だらく処

俺様が、ときには自ら考案したり、人のレシピのいいとこ取りしたり、まあまあおパクりあそばせたりしつつもなんだかんだ定期的に出しているお料理動画なのだが、ありがてえことに「真似して作りました」なんて声が多々ある!
ひゃっほう!

せっかくだからということで、俺様が動画内にて作ったお料理のレシピをまとめたブログが「だらく処」だ!

調理の仕方だけでなく、動画内で訪れた名店の紹介や、同じく動画内で取り扱った調理器具の扱い方をレクチャーする記事もある。
食に関するブログというわけだ!

だがな! 勘違いするなよ人間ども!
お前らを堕落させるには、まずたくさん食べさせて元気にしてから!
このブログはそんな堕落への第一歩というわけさ!
あらやだ恐ろしいって思え、お前たち。

悪魔めさ3つのTwitterアカウント

なんなら3つともフォローしてほしいデビル心
常日ごろから大歓迎しているファンアートなのだが、こういった絵はTwitterで届くことが多い!
もし描いてくれたら検索実況動画のカット時に表示させていただくぜ!
ハッシュタグは「#めさギャラリー」だ!
採用率は100%と言っていいだろう。
ただし、DMのお返事はできないのでその点あしからずだぜ。

悪魔めさ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

悪魔めさの代表的なアカウントがこれだ。
フォロワー数が最も多いため、うかつなことをツイートできぬ。
代わりに有益な情報や面白い話などがあればお前たちを油断させるため、積極的にツイートしているぞ!
災害なんかが起きた際も必要であろう情報をリサーチし、裏付けを取ってからつぶやき、一旦お前たちを油断させておいて、やがて平和が訪れた際は「よかったな!」などと言い放つことで再び油断させるという、まさに悪魔の所業!
大切な告知なんかもだいたいここだ。
最も無難なアカウントでたっぷり油断するがいい!

めさ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

こちらは最も楽に! マジのプライベートをさらけ出しているアカウントだ。
「本来Twitterってこう使うものでしょ」って内容をツイートをしている。
チラシの裏に書くような内容もつぶやくので、悪魔の恐ろしい真の姿が浮き彫りになるであろう!
なのでツイート率は他よりも高めだ。
リアルタイムな裏話まで気になっちゃう民はフォローしてやってくれ。

ルメリア

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

こいつがスピリチュアル専用チャンネル「ルメリア」のアカウントだ。
ツイート率は低いが、たまに意味深なことを言い出すことがある。
また、ルメリアでのLive配信は、俺様がなにかしらの「言っちゃいけないこと」をうっかり口にしてしまったり、または見てる民たちに「知られたらいけないこと」を悟られると判断した場合、アーカイブを消している。
そういった俺様のうっかりがあったら、こちらで「アーカイブ消してごめんね」ってアナウンスをするぞ。
ルメリアLiveや動画の告知もこのアカウントからの発信だ。
世界の謎とか神秘が好きな者はチェックしてみていいかもな!

悪魔めさのマシュマロ

匿名希望者からの質問に(たまに)答えよう!
匿名のまま任意の相手に質問や要望、または意見などを送ることができるマシュマロを、悪魔も舌なめずりをしながら利用しているぞ!
前述した3つある悪魔のTwitterアカウントのうち、相応しいと思ったアカウントから返答することがあるが、全てにお返しできないのが現状だ。
それでもよかったらマシュマロを送ってみてくれ。
今回はサンプルを3つ用意してみた。
どんな感じに回答するか、実際に応じてみよう!

回答例

「何をするか」より「何をしないか」が大事だと悪魔は思うぜ!
会話にしてもいいことを言うより、言ってはいけないことを言わないほうが知性だって感じがするしな!
ただ、俺様がそれを自分に当てはめてみたとしても、大人の道はまだまだ遠い。
困るぜ。
3種類あると思うんだが、俺様のイチオシは断然水色のやつだ!
テスターがあるだろうから実際店頭で香りを確認できると思うんだが、マジさり気なく自然な香りがするぞ!
魔女の宅急便のやつな!
けど、なんで俺に訊くんだ???
食いにくいわ!
食いにくいわ!
Twitter上では文字数に制限があるから返答は短くなりがちだし、上記に記した通り全てのマシュマロに応じられるわけじゃねえ。
だが、それでもよかったら送ってくりゃれ。

悪魔めさグッズ

一応売ってるから紹介だけ
何人か腕のいい絵師さんが悪魔のイラストを描いて送ってくれるもんだから、勿体なくてグッズ化している!
お値段は設定できる範囲で最も最安値にしてあるぜ。
グッズ化するにあたって快く承諾してくれた絵師のみんなに大感謝!
商品の一部はこんな感じだ!

魔界ショップ666

コキュートス店が品数多数でオススメ!

悪魔めさからビデオメッセージが届く!

なんか今時の商売って感じのサービスから公式マークをもらっているのだ!

人間に扮した悪魔からの実写メッセージ動画

お前たち「okuly(オクリー)」というサービスを知っているか?
各種方面で活躍しているインフルエンサーに対し、自分だけの動画メッセージをリクエストできるという仕組みだ。
俺様もこのokulyに参加させてもらっていて、なんと公式マークを付けてもらっているのだ!
このサービスは無料ではないし、動画の長さも3分未満だから「お前らみんなリクエスト送れや!」なんて言えぬけども、何かしら必要性を感じたら利用を検討してやってくれ。
過去実際に承ったことがあるリクエストは、悩み相談、誕生日祝い、慰めてほしいとかが多いな。
変わったものだと疑似的な添い寝という要望もあった。
俺からの動画はSNSに自由に載せてもらって構わねえし、半永久的に残るから記念にでも考えてみてもいいかもな!

悪魔めさの歴史

ここからが真の自己紹介だ!

HNの由来

俺様が10万23歳の頃、長編RPGを作ったことがある。
RPGツクール3というプレステ1専用の「ゲームを作るためのソフト」があり、そいつを容赦なく利用してやったのさ!
頭の中にある原作では、主人公は現代日本に暮らしているという設定だったのだが、RPGツクール3には日本的な画が一切なくてな。
やむを得ず世界観を変え、日本ではないどっかの外国が舞台ということにし、主人公たちの名前をカタカナによる別名に変更することにした。
だがな! 当時、主人公らしいカッコイイ名前など急には浮かばぬわ!
悪魔はしばらく考えに考え、たまたま頭に浮かんだ「メサイア」という名前を主人公につけたわけだ。

それから数年──。

悪魔が念願のパソコンを購入した!
いやっほーいって浮かれ、かなりるんたったしてやったわ!

その頃は仲魔の1人が個人サイトを運営していてな。
昔だからトップページに来客数を数えるカウンターだとか掲示板とかがあったわけよ!
そこに書き込みするためには当然HNが必要なのだが、悪魔はそんなの考えたことがねえ。
何がいいかと悩み、そこで自作RPGの主人公「メサイア」を思い出したのだ。

メサイアの頭文字である「メサ」を自分のHNにしちゃえばいいじゃん! …と。
メサだと固い感じするからひらがなで「めさ」のほうが可愛いじゃん! …と。

可愛くしてどうする。

しかも、当時の俺様はまだ知らなかった。
メサイアというのは、メシア(救世主)の英語読みであるということを。
俺はそんなこと露知らず、「カッコイイ名前を主人公に命名したぜ~♪ へいへ~い! メサイア! 俺もその名を一部自分に使っちゃお~♪」と軽くスキップ気味だったのである。

ばかか。
自分で自分のことを救世主って言っているようなものではないか!
悪魔のクセに恥ずかしい!
いや自称悪魔っていうのもまあまあアレだけれども。

しかし気づいた頃はもう時すでに遅く、めさの名は友人間で定着しており、さらには自分でもテキストサイトを運営し始め、それがまたそこそこ賑わっちゃったので、突拍子もない改名などとてもできない流れができていたというわけさ!

そのこと知った周りからは「メサイアさんこんにちは!」とかリアルで言われるし、散々だったんだぞ!

そんで今でもずっと「めさ」のままなわけ。
分かったか!
ばかっ!

テキストサイト運営時代

素敵な素敵な救世主メサイアさんの記事でも触れているが、俺様悪魔がweb上で表現者を始めた最初がテキストサイトの運営であった。
今もかろうじて存在している「魔法のiらんど」というサービスを使い、PCからも携帯電話からも閲覧できるホームページを運営していたのだ。
今これを綴っている2022年現在、調べてみたらサイトのほとんどが消えているが、エッセイだけ残っていてギリ読めるな、恥ずかしい…。

とまあ当時は日記とエッセイを中心に、日常の中から笑えるような出来事だけをピックアップして文章化し、日々更新しては悦に入っていたわけだ。悪魔のクセに。

この頃の俺はまあまあ読書が好きで、いつか自分のオリジナルストーリーを本にしたいだなんて考え、将来のお客さん獲得と文章力の向上を目的に、そして承認欲求を満たすためにサイト運営を楽しんでいたぜ。

閲覧数はというとまあまあで、悪くはなかった。
初めてオフ会を開催したのもこの時代だが、色んな民が逢いに来てくれていたぜ。
当時のみんな、元気にしているじゃろか。

ちなみに当時のテキストサイトは数年後に一旦閉じ、新設したブログへと活動の場を移行している。
サイト名もブログ名も同じ「夢見町の史」だ。

上記にあるHNの由来では救世主メサイアさんについて触れているが、このメサイアさんは俺の脳内原作では浅野大地という日本人で、住んでいる町が夢見町という設定であった。
だからサイト名が夢見町の史。
町名がメルヘン。

mixiでバズる

テキストサイトと同時並行で進めていたのが当時大流行していたmixiだ。懐かしくね?
自サイトで日記を書き、その文をmixiにコピペしていたので更新が楽だったぜ。
で、テキストサイトの閲覧数を上げるのも、mixiで目立つのも、結局は俺様悪魔の知名度に繋がるからな。
結構意識してmixiにも力を入れていたもんだ。

そんな中、目をつけたのがコミュニティという仕組み。
マンモスコミュニティに参加すると、つい管理人さんがどういう人なのか見に行っちまう。
つまり、自分が何万人規模のコミュニティを作ったら、今度は自分に人が流れてきて、日記を読んでもらえるという流れができるのではないかと思いが至った。

そこで立ち上げたコミュニティが「変な寝言が忘れられない」だ。
これが自分の予想を大きく超えて伸び、全盛期ではなんと参加人数が30万人にも達し、書籍化までされちまった!

本は参加者みんなの投稿をまとめて作った一冊なので、いくら俺様が管理人だからといって印税を懐に入れるわけにはいかねえ。
コミュニティが荒れぬよう、印税は全額慈善事業に寄付したぞ。
けど、本にまとめたのは俺なので原稿料ぐらいは欲しかった。

このコミュニティは意図的にバズらせたんだが、具体的にどう設計し、どう工夫をしたのかをここで述べては長くなる。
コミュニティ立ち上げ当時のサムネを再現しておき、次に進むとしよう。

動画界との出会い

さて、ずっと文章を書いてきた悪魔なのだが、ふとしたことからニコニコ動画に興味を持っちまった!
ゲーム実況が楽しそうで、俺様も手を出したくなっちゃったのだ。
で、遊びのつもりでうっかり手を出しちまった。
そしたら面白かったのだ!

テキストサイトをやっていると、普段は日記やエッセイばかりなのだが、たまに簡単な小説のような作品を手掛けることがある。
長編ともなると一気に書けぬから少し書いてはアップし、少し書いてはアップしを繰り返すことになるのだ。
そうやって連載形式で話を綴っていくと、読む側の心理としては当然かも知れぬが、最終話まで目を通して初めて感想コメントを書く読者さんが多い。

気持ちは分からんでもないのだが、書いてる側からすると物語の途中で読者さんからの反応がないわけだから、読んでもらえていないという錯覚に陥るのだ。
要するに手応えがねえ!

だがニコニコ動画のほうはそうではなく、コンスタントにコメントが流れてきやがる!
mixiで培った知名度のおかげもあるのだが、動画は再生されたのだ。

見てもらえてる感がすげえ! 嬉しい! 楽しい! 大好き!
気づけばドリカムみたいになっちゃっていた。

そうなるともう、本を出したいという夢も薄まる。
どうしても読んでほしかったら紙媒体ではなく、ネットに書いちゃえば読む側からすれば無料だしいいじゃない。みたいな。

当然クレームで「もう書かないんですか?」という声もあった。
が、書いたって最終話になるまでコメントもらえないんだもん。
やはりモチベのため、リアクションが欲しいところだ。

かくして俺は初めてゲーム実況をし、動画の世界に足を踏み入れたのさ!

ニコニコ動画でもバズる

見出しの通り、mixiだけでなくニコニコ動画でも成果を出したのだが、これもひとえに俺様の人徳ですよ。(※ツッコミ入れていいやつです)

最初に出した動画がたまたまホラーゲーム実況で、俺様はビビった振りをしていたのだが、この演技がよかったみてえだ!(※この行には若干の嘘が含まれております)
次回もホラーゲームをやってほしいとのコメントが散見された!
だがな! 何故か「可愛い」という声も目立っていた。

当たり前のことを言うが、俺様、可愛くはない!
何故かmixiの頃も言われていたが、可愛くはないのだ。
次回作では可愛くないことを表さなくては!

そう意識しつつ、リクエストに応える形でまたホラー実況に手を出したのだが、ここで俺様はワイルドぶってみることにした。

「真冬でもタンクトップだぜ!」
「斧で髭を剃るぜ!」
「鮭を素手で獲る!」

ワイルドの意味を履き違えている気がしないでもないが、とにかく俺様は可愛くないことをアピった。

そうすると、何故かタグに「カワイルド」って書かれてた。
「マイルド」ともあった。

そうじゃない。
もうワイルドじゃダメか。
再生数はそこそこあるのに。

そんな折り、ネット界隈で流行ったのが「検索してはいけない言葉」だ。
文字を読む動画を見てみると、画面には次々に謎のワードが浮かんでは消え、浮かんでは消えてゆく。
流れゆくコメントを見ると誰もが「うわああああ!」「これはマジダメなやつ!」「これ調べて後悔した…」などと悲痛な叫びを上げているではないか。

なんで民が苦しんでいるのかいまいちよく分からないが、俺様はこれだと確信した!

「検索してはいけない言葉を検索し、実況したらバズる!」

ついでだからワイルドぶるのをやめ、さらに上にいこうとも考える。
俺の中ではどういうわけか、ワイルドの上位互換が悪魔であり、迷わず悪魔ぶることに決めたというわけだ!

もとい。
迷わず悪魔であるという正体を明かすことに決めたわけだ!

この狙いは大当たりで、動画再生数は一気に過去の最高記録を塗り替える。
しかし残念なことに、俺様は検索実況の元祖にはなれなかった。
タッチの差で他実況者さんが日本初(もしかしたら世界初)の検索実況をアップしていたのだ!
本当に惜しいタイミングであった。
けれど仕方のないことだ。

二番煎じなんて言われもしたが、それでも悪魔の知名度は一気に上がったぜ!

YouTubeに移動

かくしてニコニコ動画ランキングはエンターテインメントカテゴリの常連になれた俺様の過去の栄光が凄い!

ただし当時は動画で広告収入を得るだなんて時代ではなく、誰もが趣味で動画投稿を行っていたわけで、俺様にお金なんて一銭も入ってこねえ。
つくづく金儲けに縁のない人生である。

当時、既にYouTubeがあって、ニコニコ動画にアップした動画はついでということでYouTubeにも投稿していたのだが、こっちはこっちでいつの間にか登録者数が5万人を超えていた。
だがノーマネー。
ヒカキン氏よりも先にYouTubeやっていたのにノーマネー。
それが当たり前の時代であった。

そんな頃、毎日のように誰かから「検索実況まだですか」って言われたり、睡眠障害に陥ってしまったり、なんだかんだ忙しくなってしまったりで動画作りから遠のいてしまう。
動画更新は年に1~2回なんてことになっちゃったわけだ。

そして、数年が経つ。
世界に変化が来やがった。
例のウイルスだ!
これにより悪魔の仕事も大打撃を受け、困ったところで思い出したのがYouTubeというわけさ!
せっかく登録者数いてくれてるんだからこれ活かすのアリじゃね? って思ったのだ。

かくして悪魔めさはweb上での活動を再開!
たいして考えなく作ったチャンネルであったため、コンテンツが雑多で、これを解消するためにセカンドチャンネルを設け、一部の動画を引っ越しさせ、今に至るというわけだ。

元々そういう活動が趣味だっただけあって、今なんだかんだで楽しいぞ!

おわりに

いやマジ当ページ長くね?
がっつりマジにプロフィール作ると悪魔ってこうなるんだな。
これでも結構省略したんだぜ?
マスコットキャラクター「エリザベス」の誕生秘話とか、文章作品でグランプリ獲ったエピソードとか、Twitterで質問を募集したQ&Aコーナーとか。
だが、そういった話は勘弁しておいてやろう。

今回のプロフィールはYouTubeチャンネルやTwitterなど、様々な自ページに貼るために作成したのだが、ここまで読んでさぞかし疲れたろう人間ども!
だがな! これだけは言わせてもらおう!
もっと疲れたのは書いてる俺だ!

最初に記したよなあ?
最期まで読んでくれたら30ポイント進呈する、と。
ヴァーカめェ! 俺様は悪魔だぞ!?
何点貯めても何にもならぬポイントとはいえ、俺様が30ポイントくれてやると書いたのは真っ赤な大嘘さァ!
ざまを見よ!
実際は100ポイントくれてやるわ!
これに懲りたら今後ともよくしてくれるんだなァ!

では、今回はここら辺で筆を置いてやるとしよう。
どっかの動画、またはTwitterなんかでまた逢おうぜ!

じゃあな人間ども! またな!

LINEスタンプもあるぜ!

悪魔めさと使い魔エリザベス
悪魔めさ2 エリザベス&メサエルとともに
悪魔めさの着せ替え
悪魔めさの着せ替え

メールはこちら